FC2ブログ
どんなことにも最善の策がある
2019 / 01 / 10 ( Thu )
昨年になりますが、リビングの配布を担当する「リビングプロシード」主催、永年勤続表彰に参加させていただきました。

長年、リビングの配布を担ってくださっているレディさんをねぎらう会。

表彰式の後は、ホテルの料理をいただきつつ、レディさんのご苦労を伺いながら、感謝の気持ちを一層強くいたしました。

各テーブル、ベテランレディさんがそろっているので、「配布中にこんなハプニングがあった」「配りやすい持ち方はこれ!」「お給料で何を買った?」など、話は大盛り上がり。
笑い声の耐えない時間となりました。

「ポストには12ページがちょうど入れやすいの。8ページとか16ページのときはちょっと面倒なのよ」と、作っている私たちには分からない裏話も面白く聞かせていただきました。

中でも、私のテーブルの話題の中心となっていたのが、リビングプロシード本社から出席していた部長。
部長は全国各地を飛び回る配布のプロフェッショナル。
このところ多い自然災害が起こった地域にもいち早く駆け付け、陣頭指揮をとったり、手が足りなくなった地域の代配(レディさんの代わりに配ること)も行う、伝説の人なのです。

宴もたけなわな頃に開催されたのが、全国のリビングレディさんに指導して回っているという「チラシを効率的に挟めるための講座」。
実は、レディさんの仕事は配布するだけではなく、折込チラシをリビングに挟めるところから始まっているのです。
それが意外と重労働。
家族総出で手伝ってもらっているレディさんも多く、この講座は毎回大人気なのだそう。

テーブルに用意されたリビングと、チラシの束。

1


これを高速で入れていくテクニックに、ベテランレディさんも驚くばかりです。

2


実はコレ、チラシの素材を重視した並べ方、1枚だけがサッと取れる絶妙な重ね方、取るための手の動かし方など、研究を重ねてあみ出した秘技。

さすが伝説の部長!

レディさんも真似しようと、真剣な表情で見つめていました。

どんなことにも最善の策ってあるものですね。
まさに…まさに…。

四字熟語でいいこと言おうとしたのですが、何も出てこない…。

とにかく、すごい技を見せていただきました!
そして、レディさん、いつもありがとうございます!






スポンサーサイト
19 : 27 : 35 | hata | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<いやしカフェでランチ♪ | ホーム | 牛乳焼酎「牧場の夢」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fukushimaliving.blog.fc2.com/tb.php/1667-bf22f215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |