FC2ブログ
ふくしまおさかなフェスティバルin相馬
2018 / 10 / 25 ( Thu )
先日、「ふくしまおさかなフェスティバルin相馬モニターツアー」の同行取材に行ってきましたー。

会場では、試験操業の魚の販売や、郷土の魚料理のふるまい、楽しいステージイベントなど、内容盛りだくさん。
たくさんの人でにぎわっておりましたー。

1


なんといっても、今が旬のホッキが安い!
皆さん買い求めていましたよ。


「福島鮮度便」(首都圏のイオン5店舗に福島沖でとれた常設鮮魚コーナーを設置)の応援に、キビタンも来てくれました。

3


漁船パレードでは、大量旗をはためかせた勇壮な漁船が目の前に!
海の男はカッコいいです!!

4




あちこち写真を撮って、わたしもひと休み。
大好物、タコの唐揚げをいただきましたよ。

2



モニターツアーなので、しっかりお勉強も。
福島県の漁業の被害状況や、放射性物質の検査の様子、流通拡大の取り組みなどを学びました。

参加者の皆さんも、真剣に耳を傾けている様子。
漁協の皆さんの安心、安全を届けたいという熱意を感じることができました。


最後は、漁協の婦人部の皆さんによる郷土料理のふるまい。

5

メニューはほっき飯、ヒラメのつみれ汁、シラスと青のりのかき揚げ、カレイの煮付け。
おいしくいただきました〜。

家庭料理に飢えているhata「カレイの煮付け」のおいしさに感激。
婦人部の皆さん、ごちそうさまでした。



お得で楽しい「ふくしまおさかなフェスティバル」。
次回は、11月18日(日)、小名浜魚市場で開催されます。
皆さんも行ってみてはいかがですか?



さて、そろそろ帰ろうかと思ったとき、何やら目の前にシャボン玉が飛んできました。

なんだろうと思って行ってみると、奇妙な人が…。

6

子どもがシャボン玉とたわむれているのですが、その、シャボン玉をつくっているこの人、誰!?
こんなメルヘンチックな催しなのに、なぜ、ライダー物の悪役風なコスチュームなのですか!?

もう、シャボン玉の魔力で今にも子どもを連れ去ろうとする怪人にしか見えない。
怪人の向こうにいる人も、怪人を操る悪の組織の一員みたい(笑)














スポンサーサイト
18 : 46 : 31 | hata | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<すてきな作品と出合い | ホーム | 本格的な韓国料理が味わえるお店>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fukushimaliving.blog.fc2.com/tb.php/1619-075102ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |