FC2ブログ
サン・チャイルドお披露目!!
2018 / 08 / 10 ( Fri )

8月3日に、福島市こむこむ館前で行われた
「サン・チャイルド」の除幕式に行ってきました。

サン・チャイルドは、現代美術作家のヤノベ・ケンジさんが
震災後、福島のことを想って制作したという作品です。


IMG_7803_convert_20180810195810.jpg

除幕式には子どもたちも参加し、お披露目の瞬間を心待ちに。

除幕されると、「わぁ〜!!」と歓声が上がりました。

IMG_7812_convert_20180810195831.jpg


こむこむ館前を通って、その大きさに驚いた方も多いのはず。
なんと高さは6.2メートル!! とっても大きい!!

サン・チャイルドが右手に持っている太陽のようなもの、
夕方暗くなるとピカッと光るのです。ぜひチェックを!



8月19日までサン・チャイルドのニックネームを募集中。
こむこむ館に応募ハガキを直接持って行くと、オリジナル缶バッジがもらえるそうです。

どんなニックネームになるのかワクワク✨


IMG_2351_convert_20180810202437.jpg


除幕式でいただいたヤノベさんのイラストもキュートでした。

スポンサーサイト
20 : 29 : 49 | watanabe | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
林部智史さんが来社しました
2018 / 08 / 09 ( Thu )
8月1日、林部智史さんが来社しました!!


林部さんといえば、デビュー曲「あいたい」が、有線全国ランキング1位を獲得。
“今、もっとも泣ける歌”として口コミで広がり、CD売り上げは15万枚を突破。
同作で「第58回輝く! 日本レコード大賞新人賞」「第49回日本有線大賞新人賞」を受賞しました。


実は、林部さん、デビュー半年のときにも、福島リビング新聞社を訪問してくださったのですが、なんと一昨年の8月1日だったそう。
きっちり2年後の再会に、「立派になって〜(泣)」と母のような思いで待ち構えていた社員たち(笑)


ステキな笑顔と楽しいトークを聞かせていただきました。

1



さて、そんな林部さんのコンサートが、郡山で開催されます。

その名も「はやしべさとし 三十歳の旅立ち〜叙情歌を道連れに〜」。
通常のコンサートと並行して行われる、特別なツアーです。

歌われるのは、「ふるさと」「夏の思い出」などの唱歌から、「青葉城恋歌」「知床旅情」など、カバー曲までさまざま。

林部さんの新しい魅力が詰まったコンサートとなります。


そしてなんと! 郡山はツアーの初日!

「福島は、デビュー直後に仮設住宅で歌わせていただいた特別な場所。震災で傷ついた方々の癒やしになりたいと、この場所からスタートすることに決めました」と林部さん。


あなたも、ぜひ聞いてみませんか。


開催日時/9月20日(木) 午後6時開演
場所/けんしん郡山文化センター 中ホール
料金/5000円(全席指定)

詳しくは、こちらをチェック!





23 : 11 : 16 | hata | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
わらじおどり
2018 / 08 / 08 ( Wed )


福島の夏の風物詩「わらじまつり」の
わらじおどりに初参加しました!

前日からどきどきしていましたが、
ふくたんの浴衣をビシッと着付けしていただき
いざ大通りへ・・・。


w

緊張もどこかへ行き、終始笑顔で楽しみました(^^)


r



参加者のみなさま、足を運んでくださった方々
ありがとうございました〜!

19 : 29 : 46 | tanaka | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
郡山駅前にOBROSCOOFFEE2号店がオープン
2018 / 08 / 07 ( Tue )


郡山市のスペシャリティコーヒーが味わえるお店「オブロスコーヒー」
フルーティーな味わいで、コーヒーが苦手な方にオススメのお店ですよ


店内はこんな感じ

IMG_0687_convert_20180807165156.jpg

木の温もり溢れる店内で、ゆったりとした時間を過ごせますよ
テイクアウトもできますよ

壁1面にあるボードは、福島県内のマップ
オリジナルの観光マップになっているんだそう
そちらもぜひチェックしてみて



16 : 59 : 32 | mamiko | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
スマートゴール
2018 / 08 / 06 ( Mon )
先月、ボーク重子さん&スカイ・ボークさん

親子の講演会があり、

私、司会を務めて参りました。

福島県で初めて

「WAW!女性の輝く社会に向けたシンポジウム」

を開催したわが社。このご縁でお声がけいただきました。

スカイ・ボークさんは、全米の女子高校生が知性や才能、

リーダーシップを競う大学奨学金コンクール

「全米最優秀女子高生」で2017年優勝。

60年の伝統があり、全米の高校生の贈られる中では最も

名誉な賞の一つとも言われています。

その子育て法を学ぼうと

大勢の方が訪れていましたよ。

講演後、私もボークさんの本を購入し

サイン会&撮影会に参加。

IMG_2368_convert_20180807110834.jpg


本によると、親のタイプで子どもの育ちが

違うようです。

フムフム…私は4つのタイプのうちどれかな…?

刺激いっぱいの子育て法を聞いて

目が覚めました。

「非認知能力」を伸ばす子育てを

目指します!
10 : 54 : 36 | suzuki | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>